投資ギャンブル ベッティング

前回の続き
まだみてない方はこちらから!!!!

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は昨日前回紹介したマーチンゲール法を改良したようなものです。

マーチンゲール方は負けたら次は倍にする投資方法でしたが

このグランマーチンゲール法は倍にするのではなく倍+α  にする投資方法です。

例えば
1かけて外れたら2+1=3をかけます。
外れたら6+1=7を掛けます
このようにプラスαすることにより利益を多くアウル投資方法です。

当然これのデメリットもあります。資金が多くあるときはこれでもいいかもしれませんが、資金がないときにこれをやると破綻してします可能性があるので資金次第でこの方法を試してみるのがいいですね。
すぐに利益が出ますが同時にリスクもある投資方法です。

ココモ法

掛けたがくの前回と前々回の投資額をかける方法です。

例えば
1
1   外れ
2   外れ
3  外れ
5 外れ
8  外れ
13  あたり
1
と言うような感じです。マーチンゲール法よりも外れた時のリスクが少ないのがポイントです。
ですがデメリットとしては3倍配当のときには効力が発揮されますが三倍配当の時以外使えないです。当選確率が30%のものと言うことになります。
主にルーレットのようなものですね。

10%法

単純に資金の10%を掛けていく方法です。

例えば
10000あったとしたらかける金額は1000
外れたら9000残るので900かける
と言うような掛け方です

デメリットは言わなくてもわかるかもですが連敗した時のはすぐになくなります、逆に言えば連勝したらかなりの額を獲得できます。

パロリーシステム

これは最初に
1をかけます
当たるまでひたすら!をかけます
当たった場合次は2かけます(初期ベットの2倍)
また当たったら次は4かけます(初期ベットの4倍)
当たったら1に戻ります
これを繰り返すだけです

デメリットとしたら大きな負けにはならないですが大きな額勝てないといったところでしょうか。そして勝ちにくいです正直なので一応この方法もありますよってぐらいにとどめておきましょう。

10ユニット法

例を見た方がわかりやすいので説明します

10ドル勝ちたい時

1111111111
まず紙かメモ帳に一を10個書きます
端っこ左右の数字を足してベットします。外れた場合
11111111112
ベットした2ドルを一番右に書き次のベットは1と2で3ドルかけます
当たった場合は左右一個ずつ数字を消して
111111111このようにします
また左右の数字を足してかけて外れたらまた右に今ベットした数字を書いてかけての繰り返しになります。

この投資方法はかなりオススメです!
自分はこの方法が一番勝ちやすいと思いました。
財布にも優しいですし何より常に冷静でいられるからです。
一番負ける人の特徴は熱くなり取り返そうとして大きな額賭けてしまい結果大きな額負けてします。
しかしこの方法ならば長い目で見ればいい結果に結びづく可能性が高いです。

まとめ

他にもいろいろありますが一番有名なやつをいくつか紹介しました。ただ投資やギャンブルは多少の運要素もありますのできちんと冷静さを常に保ちながら行いましょう。
他にもありますのでまた紹介したいと思います

前回の記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です