タイタニック号沈没の謎

タイタニック沈没事故を紹介していこうと思います。
意外な真実と映画とは全く違う結末になるかも?

なぜ絶対に沈まないと言われた船が沈んでしまったのか、ただの事故ではない衝撃事実を発見!?

他の記事を見るならこちらから
シケイダの謎
ジョンタイターの謎
アニメ平成 特集
コナン重要回 まとめ
覚えておいて損はない法律
ジョジョ名言 まとめ

タイタニック見るならここから!
U-NEXT

事件の概要

タイタニック号沈没事故とは、1912年の夜から4月15日の朝にかけて、イギリス・サウサンプトンからニューヨーク行きの処女航海中の4日目に、北大西洋で起きた。当時世界最大の客船であったタイタニックは、1912年4月14日の23時40分(事故現場時間)に氷山に衝突した時には2,224人を乗せていた。事故が起きてから2時間40分後の翌4月15日の2時20分に沈没し、1,514人が亡くなった。

氷山があることは実はわかっていた。タイタニック号の無線オペレーターは他の船舶から漂流している氷について6件の警告の通信を受け取っておりこのことは事故が起こる14日の午後にはわかっていたことであり尚且つ一般のお客さんも氷山があることを知っていたのです。

この時タイタニック号の見張り役をしていた人物は氷山に向かって進行していることに気づかなかった。

この氷山の大きさはこの事故が起こるまでの50年間で最大級の大きさだったと言われている。

しかしこの後氷山があるのを直前で気付いたが健闘むなしく衝突してしまった。
その後沈没し最悪の結果になってしまいました。

といのが大まかな事故の概要です。しかしこの事故には不可解な部分があり実は保険金詐欺によってひきおこさせられた事故ではないかという噂があるのをご存知でしょうか?

タイタニック見るならここから!
U-NEXT

タイタニック号の姉妹船

タイタニック号・オリンピック号・ブリタニック号という三隻の船がありました。


(そしてこの画像 全く同じどっちがタイタニック号かわかりません)

オリンピック号はタイタニック就航の一年前に就航しました。オリンピック号は二度の衝突事故を起こし船はひどく損傷していました。
この船の修繕をするためにはものすごい額のお金が必要でした。

 

次の記事事故の真相究明!

他の記事を見るならこちらから
シケイダの謎
ジョンタイターの謎
アニメ平成 特集
コナン重要回 まとめ
覚えておいて損はない法律
ジョジョ名言 まとめ

タイタニック見るならここから!
U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です