雑記ブログ

That's log

不動産投資 メリット・デメリットとは?初心者でも始められる!

不動産投資

不動産投資とは利益を得ることを目的として不動産投資することです。
例えばマンションを購入し家賃収入を得たり、土地の価格の高騰を見越して購入し土地の評価額が高騰したら売るなど。

スポンサードリンク

メリットとデメリットを紹介していきます。

不動産投資のメリット

家賃収入で不労所得

不労所得で働かずに月に50万円とか数百万円の収入が手に入る可能性があります。

 

不動産投資こちらからできます!
売却益(キャピタルゲイン)

値上がりしそうな物件を購入してその差額で利益を得る。

 

不動産投資こちらからできます!

 

老後の年金の代わりになる

この先年金がもらえるか不安、年金だけで生活していけるかわからないという方結構いらっしゃると思います。
定年した後に働く体力が残っているかもわからない
そこでこの不労所得が生きてきます。しかも不労所得だけではなく建物売却をすればお金が入ってきます。評価額次第では老後安心して生活できるだけの資産になるかもしれません。

少額の資金で始められる

マンションを買いたいじゃあ1億円必要だ!なんてことは当然ありません。例え手元にお金がなくてもローンを組めれば誰でも始められるのが不動産投資の最大の特徴です。担保は立てようとするマンションだったり意外と資金がいらないことも多いです。

貯金よりも遥かに良い

貯金で2000万円貯めるのはなかなか困難です。
しかし家賃収入なら家賃5万円の8部屋あれば月40万年間480万円の所得になります。
そこからローンが月々10万円だとしたら年間360万の利益です。大体5年ぐらいで2000万円たまる計算です。
もちろんこれはすべてがうまく回った時ではありますが、普通に働いていて年間360万の貯金は一般の平均収入じゃ不可能です。

生命保険の適用

投資用ローンは、自宅のローンとおなじように団体信用生命保険が適用されます。
家主に万が一のことが起こった場合団体信用生命保険が適用されます。ローンのないまま家族に引き渡せルことができます。
投資用不動産として残るので家族は月に不労所得を得られるので、安心して暮らしていけます。

計画的な資産運用ができる

家賃収入は入居者などが何人いるなど目に見えて月の収入がわかりやすいです。
計画的に資産管理ができて貯蓄もしやすいです。

不動産投資のデメリット

売却益(キャピタルゲイン)

不動産の売買で利益を上げることは、不動産の専門家でも簡単ではありません。
値上がりが期待される物件を選別することや市況を見極めることが必要になり、本業のかたわら不動産投資を行う方にとっては困難です。また、短期間の売買では所得税率も高く、仲介手数料も必要になるため、思ったほど手元に利益は残りません。

初心者の方は家賃収入から始めることを強くお勧めします。

空室リスク

当然空室の部屋もあったりします。
購入した立地が悪い、タイミングが悪いなど様々な理由が考えられますが、この空室リスクを回避するためには仲介業者との連携でカニ日するしかありません。

滞納リスク

家賃を滞納する方も中にはいます。家賃保証会社の利用を入居条件にする、不動産会社などに貸し出すサブリースを利用するなどの方法があります。
そしてその住居者の連帯保証人を信頼性のある人物にしてもらうことで回避していきましょう。

建物の老朽化、災害

当然建物なので老朽化したり、災害などで建物が破損してしまうかのせいが十分あります。
しかしこれは避けられないしょうがないことなので、ちゃんと災害保険などに入りましょう。

建物の老朽化が進み地震の際に倒壊し住居人が死亡した事件が以前あり、損害賠償を1億円支払ったという事件もあります。お金がもったいないからといって疎かにするとひどい目にあうので気をつけましょう。

投資方法

最初はマンションの一室からの投資をお勧めします。
最悪売らざるおえない状況になってしまった時、マンション一棟を売るのには時間もかかりますし、最悪借金が残ってしまう可能性もあります。
しかし一室だった場合すぐに買いても見つかってリスクを回避できる可能性が十分あります。

マンションも新築がいいに越したことはありませんが、中古物件でも十分です。
もちろんしっかり物件を見定めて買わないと不良物件だったなどあり得てしまうので注意が必要です。

購入する建物の立地はしっかり見極めましょう。理想としてはバスや電車などの交通機関まで10分以内、地方だったら学校やコンビニ、スーパーまで近いなど需要がある立地を選ばないと空室リスクなどに繋がりますのでチェックしましょう。また自衛隊や病院の近くもいいかと思います。というのも自衛隊や病院に勤務している方は家賃半額支給などの制度があります。そういった方をターゲットにするのも一つの手です。

管理会社はちゃんと実績のある会社を選びましょう。管理戸数や実績などをしっかりと見定めて選んでいきましょう。

 

不動産投資こちらからできます!

 

まとめ

株やFXよりも利回りは当然落ちます。しかし不労所得で定期的に収入が入り続けるので安心して資金管理ができます。
そして以外にもデメリットは少ないのが最大の特徴です。
お金をただ貯金するのか投資用不動産に変えて不労所得を得るかはしっかり吟味してからこの投資を始めましょう。

 
ホームに戻る

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© That's log , 2021 All Rights Reserved.