アニメ・漫画 映画

平成 洋画おすすめ その8 (10〜12年)

更新日:

平成がまもなく終わります。
平成で公開された洋画のヒット作をいくつか紹介していきたいと思います。

まだその他記事を見ていない方はこちらから!!!
平成 洋画おすすめ その1 (89〜91年)
平成 洋画おすすめ その2 (92〜94年)
平成 洋画おすすめ その33(95〜97年)
平成 洋画おすすめ その4 (98〜00年)
平成 洋画おすすめ その5 (01〜03年)
平成 洋画おすすめ その6 (04〜06年)
平成 洋画おすすめ その7(07〜09年)
平成 洋画おすすめ その8(10〜12年)
平成 洋画おすすめ その9(13〜15年)
平成 洋画おすすめ その10(16〜18年)

2010年(平成22年)映画(洋画)

アバター

  • 監督:ジェームズ・キャメロン
  • 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング

【あらすじ】
戦争で負傷し車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク。ある時、彼は“アバター・プロジェクト”にスカウトされる。それは、地球から遥か彼方の衛星パンドラで、莫大な利益をもたらす希少な鉱物を採掘するための事業。そのために、人間に有害なパンドラの環境で活動できるよう先住民ナヴィと人間のDNAを掛け合わせた肉体“アバター”が造られていた。そしてジェイクに課せられた任務は、そのアバターに意識をリンクさせ、遠隔操縦によりパンドラで生活し、ナヴィ族との交流を図ることだったのだが…。

アリス・イン・ワンダーランド

  • 監督:ティム・バートン
  • 原作:ルイス・キャロル
  • 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ

【あらすじ】
子どもの時に体験した不思議の国(ワンダーランド)での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス。ある日、突然のプロポーズを受け困惑していた彼女は、チョッキを着た白うさぎを目に止める。その不思議なうさぎを追いかけて穴に落ちてしまうアリス。辿り着いたのは、アンダーランドと呼ばれているあのワンダーランドだったのだが…。

トイ・ストーリー3

  • 監督:リー・アンクリッチ
  • 出演:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ネッド・ビーティ、ドン・リックルズ

【あらすじ】
ウッディやバズたちのご主人アンディも高校を卒業し、大学進学のため遠い街へと引っ越すことに。ところが、ふとした手違いからアンディに捨てられてしまったと誤解したバズたちは、ウッディの説得もむなしく新たな遊び相手を求めて託児施設行きを決断する。しかしそこは、おもちゃたちにとっては悪夢のような場所だった。ひとり難を逃れていたウッディは、仲間たちの危機を知り、急いで彼らのもとへと向かうのだったが…。

カールじいさんの空飛ぶ家

  • 監督:ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン
  • 出演:エドワード・アズナー、ジョーダン・ナガイ、ボブ・ピーターソン、クリストファー・プラマー

【あらすじ】
古いけれど手入れの行き届いた一軒家に暮らす老人カール。開発の波が押し寄せる中、頑なに家を守り抜いてきた。そこは、いまは亡き最愛の妻エリーとの素敵な思い出に満たされた、かけがえのない場所だった。しかし、ついに立ち退きを迫られたカールは、無数の風船を使って家ごと大空へと舞いあがるのだった。それは、エリーと約束した伝説の場所“パラダイス・フォール”への大冒険の始まりだったのだが…。

 

2011年(平成23年)映画(洋画)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

  • 監督:デヴィッド・イェーツ
  • 原作:J・K・ローリング
  • 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター

【あらすじ】
ハリー・ポッターたちとヴォルデモート卿の間で繰り広げられる最後の戦い。この壮大なクライマックスで魔法界における善と悪の戦いは、本格的な交戦へとエスカレートする。この戦いは今までで最も危険なものであり、もはや誰一人としてその身が安全な者はなかった。しかも、ヴォルデモート卿との最終決戦で最後の犠牲を払うことになるのはハリー。そしてすべての謎が明らかになり、物語はフィナーレを迎える…。

カーズ2

  • 監督:ジョン・ラセター
  • 出演:ラリー・ザ・ケイブル・ガイ、オーウェン・ウィルソン、ボニー・ハント

【あらすじ】
天才レーサーにしてラジエーター・スプリングスの人気者“ライトニング・マックィーン”は、ひょんな成り行きからワールド・グランプリに出場することに。そこで、大親友にしておんぼろレッカー車の“メーター”をピット・クルーのメンバーとして帯同させる。しかし、慣れない世界に戸惑うメーターは、マックィーンの足を引っ張ってばかりで…。

塔の上のラプンツェル

  • 監督:ネイサン・グレノ、バイロン・ハワード
  • 出演:マンディ・ムーア、ザカリー・リーヴァイ、ドナ・マーフィ、ブラッド・ギャレット

【あらすじ】
深い森に囲まれた、高い塔の上で暮らしてきたラプンツェルは、黄金に輝く長い髪を持った少女。母親に「外は恐ろしい世界。絶対に出てはダメ」と言われつづけ、塔から一歩も出たことがない。そんな彼女の夢は、毎年、誕生日になると夜空いっぱいに現れる“不思議な灯り”を近くまで見に行くことだった。ラプンツェルの18回目の誕生日が近づいてきたある日、お尋ね者の大泥棒フリンが塔の中に迷い込んで来て…。

 

2012年(平成24年)映画(洋画)

ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル

  • 監督:ブラッド・バード
  • 出演:トム・クルーズ、ジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、ポーラ・パットン

【あらすじ】
ロシアのクレムリンで爆破事件が発生。その容疑がIMF(極秘スパイ組織・不可能作戦班)のイーサン・ハントとそのチームにかけられる。米大統領は政府が事件に関与した疑いを避けるため、「ゴースト・プロトコル(架空任務)」を発令。イーサンチームはIMFから登録を抹消されてしまう。
国や組織という後ろ盾を失ったまま、クレムリン爆破の黒幕を追い、さらなる核テロを未然に防ぐというミッションの遂行を余儀なくされるイーサンたち。失敗すれば彼らは、凶悪テロリストとして全世界に指名手配されてしまうのだ。黒幕たちの取引の現場は、世界一の高さと最新のセキュリティを誇るドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。難攻不落の天空城に、特殊粘着グローブと命綱一本で外部からの侵入を試みるイーサンだが…。
幾重にも張り巡らされた罠と、よぎる裏切りの影。そして次第に明らかになるミッションの〈真の目的〉とは…。

アベンジャーズ

  • 監督:ジョス・ウェドン
  • 出演:ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース

【あらすじ】
長官ニック・フューリー率いる国際平和維持組織シールドの基地で、世界を破壊する力を持つ四次元キューブの極秘研究が行われていた。だが突然、制御不能に陥ったキューブが別世界への扉を開いてしまう。そこから現れたのは、神々の国アスガルドを追放され、地球支配を目論むロキ。彼は、セルヴィグ博士やシールド最強のエージェント、クリント・バートンを操り、キューブを強奪して姿を消す。その野心を知ったフューリーは、最強ヒーローたちによる“アベンジャーズ”結成を決意し、女スパイのナターシャ・ロマノフやエージェントのフィル・コールソンとともに、ヒーローたちを招集する…。

メン・イン・ブラック3

  • 監督:バリー・ソネンフェルド
  • 出演:ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、エマ・トンプソン

【あらすじ】
エージェント“J”と“K”のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。翌日、不信感を募らせたJはKを探すが、どこを探してもKの姿が見当たらない。さらにMIBの上司からは、「Kは40年前に亡くなった」という理解不能な発言が飛び出す…。
何者かが過去を書き換えたのか、と混乱するJ。そんな中、エイリアンの侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。果たしてKの身に何が起こったのか。すべての謎を解き明かし、地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムスリップを試みる…。

映像革命が起こったアバターが公開されてから約10年技術はどこまでいくのだろうか!!

また次回様々な映画を紹介していこうと思います!!!
まだその他記事を見ていない方はこちらから!!!
平成 洋画おすすめ その1 (89〜91年)
平成 洋画おすすめ その2 (92〜94年)
平成 洋画おすすめ その33(95〜97年)
平成 洋画おすすめ その4 (98〜00年)
平成 洋画おすすめ その5 (01〜03年)
平成 洋画おすすめ その6 (04〜06年)
平成 洋画おすすめ その7(07〜09年)
平成 洋画おすすめ その8(10〜12年)
平成 洋画おすすめ その9(13〜15年)
平成 洋画おすすめ その10(16〜18年)

-アニメ・漫画, 映画

Copyright© That's log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.