アニメ・漫画 映画

平成 洋画おすすめ その9 (13〜15年)

更新日:

平成がまもなく終わります。
平成で公開された洋画のヒット作をいくつか紹介していきたいと思います。

まだその他記事を見ていない方はこちらから!!!
平成 洋画おすすめ その1 (89〜91年)
平成 洋画おすすめ その2 (92〜94年)
平成 洋画おすすめ その33(95〜97年)
平成 洋画おすすめ その4 (98〜00年)
平成 洋画おすすめ その5 (01〜03年)
平成 洋画おすすめ その6 (04〜06年)
平成 洋画おすすめ その7(07〜09年)
平成 洋画おすすめ その8(10〜12年)
平成 洋画おすすめ その9(13〜15年)
平成 洋画おすすめ その10(16〜18年)

2013年(平成25年)映画(洋画)

モンスターズ・ユニバーシティ

  • 監督:ダン・スカンロン
  • 出演:ビリー・クリスタル、ジョン・グッドマン、スティーヴ・ブシェミ、ヘレン・ミレン

【あらすじ】
幼い頃から怖がらせ屋になることを夢見ていたマイクは、努力の果てに難関を突破し、モンスターズ・ユニバーシティ怖がらせ学部に入学。しかし、怖がらせ屋になるには、見た目がかわいすぎるという致命的な欠点に悩まされる日々を送る。そんなある時、マイクは、名家の出身で怖がらせの才能にあふれたサリーと出会う。マイクはサリーをライバル視するが、自信に充ち溢れたサリーはマイクを見向きもしない。夢をあきらめないマイクは、「最恐の怖がらせ屋」を決める怖がらせ大会に出場するが…。

レ・ミゼラブル

  • 監督:トム・フーパー
  • 出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド

【あらすじ】
パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャンは、仮出獄後に再び盗みを働いてしまうが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心する。やがて運命的な出会いを果たした女性ファンテーヌから愛娘コゼットを託されたバルジャンは、執念深いジャベール警部の追跡を逃れ、パリへ。バルジャンとコゼットは親子として暮らすが、やがて激動の時代の波に飲まれていく。

テッド

  • 監督:セス・マクファーレン
  • 出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ

【あらすじ】
1985年のボストン郊外。ジョン・ベネット少年はテディベアのテッドを可愛がり、命が宿るように祈るとそれが叶うのであった。以後、2人は親友となり、2012年になってもジョンとテッドは一緒に暮らしていた。
かつて「生きているぬいぐるみ」として一世を風靡したテッドも今や落ちぶれ、酒と女とマリファナ漬けの日々を送っていた。35歳になったジョンはレンタカー屋の従業員になり、支店長昇進の話が出るも仕事に身が入らず。休日にはテッドと共にマリファナを回し子供の頃のように『フラッシュ・ゴードン』のビデオを見てダラダラと過ごし、雷が鳴るといまだにテッドが一緒じゃないと眠れない。同棲しているローリーとは交際4年になるのにいまだに結婚する決意もできない。
交際4年目の記念日の晩、二人が食事を終え帰ると、何人もの売春婦を呼んで乱痴気騒ぎをしているテッドにローリーの怒りが爆発。ローリーに促され、ジョンはテッドに家を出るよう提案する。こうして二人は初めて離れ離れの生活を始める。

シュガー・ラッシュ

  • 監督:リッチ・ムーア
  • 出演:ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマン 、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチ

【あらすじ】
子どもたちを夢中にさせるゲームセンターには、閉店後に始まるもう一つの世界があった。アクション・ゲームの悪役キャラクターとして30年間も嫌われ者を演じてきた大男のラルフ。本当は心の優しい彼は、みんなに愛されるヒーローになりたいと願っていた。そんなある日、ついに我慢できなくなって自分のゲームを飛び出してしまったラルフは、迷い込んだお菓子の国のレース・ゲーム“シュガー・ラッシュ”で、レーサーを夢見るおてんば少女ヴァネロペと出会い、友情を育むが…。

2014年(平成26年)映画(洋画)

アナと雪の女王

  • 監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
  • 出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド

【あらすじ】
触れたものを凍らせる秘密の力を持ったエルサは、その力で妹アナを傷つけてしまうことを恐れ、城の部屋に閉じこもって暮らしてきた。やがて成長したエルサは女王の座に就くこととなり、戴冠式のためにひさびさに人々の前に姿を現すが、ふとしたきっかけで力が暴走。王国を真冬の世界に変えてしまう。耐えきらず逃げ出したエルサは雪山の奥で自らの力を存分に解放し、ありのままの自分でいられることに生きる喜びを見出す。
一方、アナは姉と王国を救うため、山男のクリストフとその相棒のトナカイのスヴェン、夏にあこがれる雪だるまのオラフとともに、雪山の奥へと旅に出る。

マレフィセント

  • 監督:ロバート・ストロンバーグ
  • 出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー

【あらすじ】
とある王国で、待望のロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。ところがそこに、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセントが現われ、“16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ”と恐ろしい呪いをかけてしまう。

GODZILLA ゴジラ

  • 監督:ギャレス・エドワーズ
  • 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン

【あらすじ】
1999年、フィリピン。採掘現場の調査にやって来た芹沢博士が謎の巨大生物の痕跡を発見する。同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、深刻な放射能事故が引き起こされてしまう。
15年後。ジョーの息子フォードは米海軍に所属し、妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていた。そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して逮捕されたとの知らせを受け、急ぎ日本へと向かうフォードだったが…。

 

 

2015年(平成26年)映画(洋画)

ジュラシック・ワールド

  • 監督:コリン・トレボロウ
  • 出演:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、ヴィンセント・ドノフリオ

【あらすじ】
コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル島では、かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”に変わる新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”がオープンし、連日多くの観光客でにぎわっていた。折しもパークでは、Tレックスよりも巨大で凶暴な新種の恐竜“インドミナス・レックス”を遺伝子組み換え操作で創り出し、新たな目玉アトラクションとして準備中だったのだが…。

ベイマックス

  • 監督:ドン・ホールクリス・ウィリアムズ
  • 出演:スコット・アツィット、ライアン・ポッター、T・J・ミラー

【あらすじ】
美しい最先端都市サンフランソウキョウ。天才少年ヒロは、幼くして両親を亡くし、以来、兄のタダシとともに母親代わりの叔母キャスのもとで育った。14歳になったヒロは、最愛のタダシが謎の爆発事故で命を落としてしまい、すっかり心を閉ざしてしまう。そこに現われたのは、タダシがヒロのために残した形見の優しいケア・ロボット“ベイマックス”。彼の献身的な支えで少しずつ元気を取り戻していくヒロだったが…。

ミニオンズ

  • 監督:ピエール・コフィン、カイル・バルダ
  • 出演:サンドラ・ブロック、ジョン・ハム、マイケル・キートン

【あらすじ】
人類が誕生する遥か以前から存在していたミニオンたち。彼らの生きがいは、最強最悪のボスに仕えること。これまでにも、様々な時代で様々な歴史的悪党たちに仕えてきた。しかしある時、ついに仕えるボスがいなくなり、すっかりやる気をなくしたミニオンたち。そこでリーダーのケビンは、スチュアート、ボブと一緒に新たなボスを探す旅に出ることに。やがて彼らは理想的なボス候補の女悪党スカーレット・オーバーキルと出会うのだったが…。

 

ついにアナと雪の女王が登場しました!!
以外にも公開されてから5年経っているんですねもっと最近かと思っていましたが時というのは意地悪ですなー

また次回様々な映画を紹介していこうと思います!!!
まだその他記事を見ていない方はこちらから!!!
平成 洋画おすすめ その1 (89〜91年)
平成 洋画おすすめ その2 (92〜94年)
平成 洋画おすすめ その33(95〜97年)
平成 洋画おすすめ その4 (98〜00年)
平成 洋画おすすめ その5 (01〜03年)
平成 洋画おすすめ その6 (04〜06年)
平成 洋画おすすめ その7(07〜09年)
平成 洋画おすすめ その8(10〜12年)
平成 洋画おすすめ その9(13〜15年)
平成 洋画おすすめ その10(16〜18年)

-アニメ・漫画, 映画

Copyright© That's log , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.